押し入れや引き出しから出てきたカードありませんか? おすすめの売り方を解説!

【全国1位】はくばバドレックス×スイクンデッキのレシピ、まわし方を解説!【CL京都】

コラム

2021年9月に開催されたCL京都の覇者となった、「はくばバドレックス×スイクン」デッキ。

今回は、数多くの難敵を抑え優勝した「はくばバドレックス×スイクン」デッキのご紹介をしていきます。

何より特筆すべきは、デッキの安定性
全国からの注目を大いに浴びたCL京都で優勝した、その理由についても解説していきます。

Twitterでリアルタイムの販売情報を発信しています。よければフォローお願いします。

送料無料・即日発送

ポケモンカードや遊戯王など豊富な品揃えで、送料も無料なのでおすすめ!

はじめに

まず初めに、京都CL(チャンピオンズリーグ)とは、ポケモンカードゲームの日本一、そして世界大会であるワールドチャンピオンシップス2022(WCS2022)の出場権をかけて争う大会のことです。。

そこで見事優勝したのが、「はくばバドレックス×スイクン」デッキ。
持ち味の安定力を武器に、「ミュウ」や「れんげきウーラオス」からの猛攻に耐え王者となりました。

僕(管理人)
僕(管理人)

今はポケカの人気が最高潮ということもあり、かなりレベルの高い大会でした。

その中でトップに輝いた功績は永遠に語り継がれると思います。

デッキレシピ紹介

そ「はくばバドレックス×スイクン」デッキのレシピは、以下の通りです

優勝に輝いたジンさんのツイッター

デッキの主力となる、「はくばバドレックスV」「はくばバドレックスVMAX」は2枚の採用。
そして、「はくばバドレックス」と双璧を成す「スイクンV」は3枚の採用となっています。

また、これらメインポケモンの運用をより早く、安定的にすべく「インテレオン」の進化系統も同時採用されています。

ダブルアタッカー「はくばバドレックス」×「スイクン」

チームの顔とも言える「はくばバドレックス」は、HP320、最大打点は250と文句なしのスペック。
強力な攻撃力を武器に、相手ポケモンをとにかく一掃していきます。

また、弱点が鋼タイプであるという点も見逃せません。
現環境では、「ミュウ」や「れんげきウーラオス」などが猛威を奮っており、それら強力デッキから弱点を突かれることがないのです。

そして、この「はくばバドレックス」とタッグを組み闘うのが、「スイクン」です。
Vポケモンということもあり、HPはそこまで高くないもののワザ「ブリザードロンド」は驚異の220ダメージを記録します。

このダブルアタッカーに共通する1つの要素が、低エネルギーという点。
「はくばバドレックス」の「ダイランス」、「スイクン」の「ブリザードロンド」は共にエネルギーを2つしか必要としません。

つまり、場に出た瞬間から電光石火の如く高火力の攻撃を仕掛けることが可能なのです。

エネルギーの数や進化工程の少なさは、必要となる手札カードの減少を意味しますからデッキの事故率を大幅に下げることができます。

カードゲームである以上、多少の運の存在はやはり否定できません。
そんな中、このデッキが持つ安定力は最大の武器となり、京都CLにて優勝できた最も大きな要因と考えられます。

)相手妨害が要、強力グッズ

「インテレオン」の「うらこうさく」が使えるこのデッキにとって、「博士の研究」や「マリー」といったドロー系のサポートは多く採用されることはありません。

その代わりに採用されているのが、「キバナ」。

「スイクン」は強力なアタッカーである一方、低耐久な一面から気絶させられるケースが多く存在します。
そんな時に活躍するのがこの「キバナ」であり、一挙に盤面、手札を潤沢にしてくれます。

また、他の特徴的なサポートカードとしては、「メロン」が3枚採用されています。

「メロン」は、「はくばバドレックス」や「スイクン」のエネルギー供給の役割を果たし、速攻攻撃の要とも言えるカードです。

エネルギー供給と同時に3枚のドロー効果を持っていることから、デッキの安定性を更に強化してくれます。

最大の武器は安定力

繰り返しになりますが、このデッキ最大の特徴であり武器となるのは安定力です。

はくばバドレックス」と「スイクン」のダブルアタッカーは、進化工程とエネルギーの要求数が少なく省エネで活躍してくれます。

それに伴う他の強力カードの採用により、相手妨害や特殊サポート(キバナやメロン)の効果でデッキ安定力の底上げが可能となります。

さらに「うらこうさくインテレオン」の採用により、より安定してサポートカードを手札に加えることができるので全体的に隙のないデッキと言えます。

この安定力こそが、トッププレイヤーが集まるCL京都で優勝できた最も大きな理由です。

CL京都は、複数回のバトル経て結果が導かれます。

そうした中で、事故確率を極限にまで削減し高速攻撃を仕掛けることができたこのデッキは、間違いなく今後のポケカ環境の中心へとなっていくでしょう。

僕(管理人)
僕(管理人)

デッキパーツも各種高騰していますが、貯金を崩してデッキを作ってみようと思います笑

まとめ

以上、CL京都で優勝した「はくばバドレックス×スイクン」デッキのご紹介でした。

ダブルアタッカーの存在は勿論ですが、彼らをサポートするカードの効果にも大注目です。

そして、それら全てを上手く駆使した結果得られるデッキ全体の安定力は、如何なる敵にも立ち向かうことができます

タイトルとURLをコピーしました