押し入れや引き出しから出てきたカードありませんか? おすすめの売り方を解説!

ぼったくりでトモハッピー氏がプチ炎上!?ヒカキン氏のリザードン5000万円動画について説明した結果…【まとめ】

ぼったくりでトモハッピー氏がプチ炎上!?ヒカキン氏のリザードン5000万円動画について説明した結果…【まとめ】 コラム
  • VMAXクライマックス 収録カードリスト 当たりカード
  • ダークファンタズマ 収録カードリスト 当たりカード
  • pokemon go 収録カードリスト 当たりカード
  • ロストアビス 収録カードリスト 当たりカード
  • VSTARスペシャルセット 収録カードリスト 当たりカード
  • 白熱のアルカナ 収録カードリスト 当たりカード
  • パラダイムトリガー/当たりカード/収録カード/予約情報【ポケモンカード】
  • ミステリーボックス/当たりカード/相場(買取)情報/収録カード/予約情報【ポケモンカード】
  • ハイクラスパックVSTARユニバース/当たりカード/相場(買取)情報/収録カード/予約情報【ポケモンカード】
  • ジャンボカードコレクション ミュウ・ラティアス・ラプラス/収録カード/(買取)情報/予約情報【ポケモンカード】
  • イーブイヒーローズ再販・予約情報まとめ

ポケカ 新弾商品一覧>

こちらのTwitterアカウントではトレカグッズ販売情報を発信しています!
人気商品の再販速報もツイートしているので
フォローしてお待ちください!

ヒカキンが5000万円のリザードンを購入

事の発端は、

日本のトップユーチューバー
ヒカキン“が、

自身のYoutubeチャンネルで投稿した動画から始まります。

動画の内容は、

秋葉原にあるトレカショップ”晴れる屋2“にて、

5000万円PSA10初版(かいりき)リザードン

購入するというもの。

詳しくは下記記事をご確認下さい。

仕入れ180万円?ぼったくり?なぜ炎上したのか

ヒカキン氏が先ほどの動画をYoutubeに投稿した後日、

晴れる屋の元代表取締役である

トモハッピー氏“が

自身のYoutubeチャンネルにて、

5000万円!! ヒカキンさん動画のかいりきリザードンについて

という動画を投稿しました。

こちらの動画では、

晴れる屋の元代表取締役であるトモハッピー氏が、

ヒカキン氏が購入した”かいりきリザードン
仕入れるまでの経緯を説明しています。

そして、その動画の中でトモハッピー氏は、

ヒカキンさんが購入した”かいりきリザードン”は180万円で仕入れたもの

と公表しました。

するとSNS上で、

「180万円で仕入れたのに5000万円で売るなんてぼったくりだ!」

「仕入れ価格を公表するなんて非常識だ!」

という意見が殺到し、プチ炎上のきっかけとなりました。

結論:ぼったくりではない

結論から述べますと、ぼったくりではありません。

仕入れた金額180万円に対して売値5000万円ですと、

確かに、高すぎと思う方も多いと思いますが、

そもそも、

仕入れた時(2021年7月)と現在(2022年8月)では、

カードの”相場“も”状況“も異なるからです。

まず、仕入れたタイミングではPSA鑑定に出されておらず、

仕入れた後に、トモハッピー氏がPSA鑑定に鑑定依頼を出しました。

その結果、最高ランクであるPSA10と評価されたことが価格上昇の大きな要因となります。

PSA10と評価されたカードは、
未鑑定のカードよりも相場が数倍になることがあります。

かいりきリザードンのPSA10の枚数は、世界で8枚しか存在しません(2022年8月現在)

※PSA鑑定とはざっくり説明すると、
カードの状態を鑑定し、
その状態の良さを10段階で表してくれるサービスです。
鑑定後は特殊ケースに入れられて返ってきます。
詳しくはこちら

【2021年最新版】PSA鑑定の費用とその手順、出し方を解説!

また、ポケモンカード全体の市場価値は、

トモハッピー氏が仕入れた時期から
これまでの約1年間でかなり跳ね上がっており

ものによれば当時の相場よりも4~5倍もの相場になっているカードもあります。

かいりきリザードン“もその一つです。

PSA10のかいりきリザードンの相場は、

当時は約1000万円ほどであったと、

トモハッピー氏が自身の動画で説明しています。

つまり、下記のような要因が重なり、

仕入れた時よりも”かいりきリザードン”の
相場が何倍にも跳ね上がったが、

“晴れる屋”はきちんと,

昔の相場に合った相応の価格(180万)で仕入れ、

ヒカキン氏にも、現在の相場に合った相応の価格(5000万)で販売したということになります。

180万円のカードが5000万円になった理由まとめ
  • 鑑定の結果、世界で8枚しかない最高ランク”PSA10″になったこと
  • 約1年間でポケモンカード全体の市場価値が跳ね上がっていること

余談ですが、今回ヒカキン氏は”かいりきリザードン“を5000万円という価格で購入しましたが、
今後も相場が上昇していく可能性もあるため、ある意味安い買い物と言えるかも知れません。

仕入れ価格を公表したことについて

「5000万円のリザードンは180万円で仕入れた」と

トモハッピー氏が動画内で説明したところ、

「仕入れ価格を公表するなんて非常識だ!」

という意見でSNS上は炎上しています。

こちらの件に関しては一理あり、
商売である以上、
仕入れ価格はあまり公表するべきものではない“かな思います。

商品を購入したあとに、

仕入れ価格は売値の25分の1

なんて知って、良い気がする人はあまり居ないですよね。

トレカ事情やPSA鑑定について理解のある方であれば大丈夫かと思いますが、

一般的には中々理解し難い事例ですので、

炎上する理由もわかります。

参考:PSA鑑定とは

PSA鑑定とは、世界で最も信用されている真贋・評価鑑定サービス会社が行うサービスのことです。

どなたでも簡単に出すことができ、費用は一番安い”レギュラー”というサービスだと1枚3,300円〜となっており、傷や湿気から守ってくれる特殊ケースに入れて鑑定結果とともに返送してもらえます。

PSA鑑定が日本国内で鑑定可能に!いつ?どこで?値段は?まとめ

グレーディングサービスとも言いますが、グレーディングサービスを簡単に言うと、トレーディングカードの状態が美品かキズ有りかを10段階で評価するサービスです。

PSA鑑定品の市場価値はPSA10(最も状態の良いグレード)ともなると元の相場よりも数倍になることがあります。

掛かった費用以上の価値がつくこともあるので、近年では非常に注目されています。

詳しい詳細や鑑定の出し方などは下記記事をご確認下さい。

ポケモンカードおすすめ商品

ポケモンカード新弾発売スケジュール

発売日タイトル
2021/9/3拡張パック「フュージョンアーツ」当たりカード/相場情報
2021/12/3ハイクラスパック「VMAXクライマックス」当たりカード/相場情報
2021/12/17スタートデッキ100 当たりカード/相場情報
2022/1/14拡張パック「スターバース」当たりカード/相場情報
2022/2/25拡張パック「バトルリージョン」当たりカード/相場情報
2022/4/8拡張パック「スペースジャグラー」当たりカード/相場情報
2022/4/8拡張パック「タイムゲイザー」当たりカード/相場情報
2022/5/13拡張パック「ダークファンタズマ」当たりカード/相場情報
2022/6/17拡張パック「pokemon GO」当たりカード/相場情報
2022/6/17PokemonGoスペシャルセット 当たりカード/相場情報
2022/6/17PokemonGoカードファイルセット 当たりカード/相場情報
2022/7/15拡張パック「ロストアビス」当たりカード/相場情報
2022/7/15ハイクラスデッキ「ゼラオラ」「デオキシス」
2022/8/5「VSTARスペシャルセット」内容/予約情報
2022/9/2拡張パック「白熱のアルカナ」当たりカード/相場情報
2022/10/21拡張パック「パラダイムトリガー」最新情報
2022/10/21「ミステリーボックス」最新情報
2022/11/4スペシャルデッキセット リザードンVSTAR VS レックウザVMAX
2022/12/2ハイクラスパック「VSTARユニバース」最新情報
2022/12/2「シンジュ団スペシャルセット」最新情報
2022/12/2「コンゴウ団スペシャルセット」最新情報
2022/12/16ジャンボカードコレクション ラプラス/ミュウ/ラティアス

こちらのTwitterアカウントではトレカグッズ販売情報を発信しています!
人気商品の再販速報もツイートしているので
フォローしてお待ちください!

送料無料・即日発送

ポケモンカードや遊戯王など豊富な品揃えで、送料も無料なのでおすすめ!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました